『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
Apple Watch

Apple Watch Series 4 の画面が割れた!「修理」or「買い替え」比較した結果、買い替えました。

Apple Watch歴3年目にして、ついにと言うか、とうとうヤってしまいました。

前機種のSeries3から買い替えて、約1年10ヶ月使ったきたApple Watch Series 4(40mm)を、ふと見てみると、画面がバキバキに割れていました。

割れた原因は、よく分かりません。

以前固い物にぶつけてしまい、画面の表面にキズが有ったのですが、そのキズが何かのきっかけで割れたんじゃないかなぁと思っています。

と言うのも、割れたのに気づく前にぶつけた記憶も無く、キズが有った箇所の割れが1番ひどかったからです。

そんな訳で、Apple Watchの修理ができるか調べることに。

いろいろ調べた結果、画面の取替えは可能ですが、修理料金が意外に高いです。

結論から言うと、機種にもよりますが修理代金と新しいApple Watchの価格差があまり無かったので、買替えることに決めました。

比較検討した経緯など書きましたので、良かったら見てください。

当時は販売されていませんでしたが、今は低価格モデル(Apple Watch SE)もあります。

スポンサーリンク

Apple Watchの無い生活

Apple Watchを外すと日焼けが目立つ!

割れたまま使用するのは、さすがに危ないのでApple Watchをしないことにしました。

割れたのが7月なので、洋服は基本半袖。

腕時計はApple Watchしか持っていないので、時計をはめていた部分が白く目立ちます。

しばらくはこのままですが、日焼け跡がくっきりして恥ずかしいです。

Apple Watchが無いと不便

Apple Watch無いと、やっぱり不便です。

今まで通知やLINE、電話などをApple Watchで確認していたので、iPhoneを取り出して確認するのが面倒です。

Apple Watch Series 4の修理料金は?

モデルによって修理料金が違うみたいなので調べてみました。

調べてみると、正規店、非正規店の2社を見つけたので、比較しようと思います。

ちなみに僕のApple WatchはSeries 4 (GPS + Cellular) (アルミニウム)の40mmです。

※掲載した修理料金は、2020年7月時点の料金になりますので、注意してください。

Apple Store

モデル保証対象外修理サービス料金
Apple Watch Series 4
(GPS) (アルミニウム)、

Apple Watch Nike+
Series 4 (GPS)
34,980 円
Apple Watch Series 4
(GPS + Cellular) (アルミニウム)、

Apple Watch Nike+ Series 4
(GPS + Cellular)
40,480 円
Apple Watch Series 4
(GPS + Cellular) (ステンレススチール)、

Apple Watch Series 4 Hermès
45,980 円
※すべて税込み金額です。(2020年7月時点)

バッテリー交換料金は、全機種 9,680円。

画面が破損している場合、Apple Watchの交換になり、保証対象外修理サービス料金がかかります。

Apple Watchの交換になるので、バッテリーの交換も込みになります。

参照元:Apple

iPhone修理工房

モデルフロントパネル修理・交換
Apple Watch series4
40mmケース(A1977)
GPS 40mm
32,780円
Apple Watch series4
40mmケース(A1975)
GPS + Cellular 40mm
33,880円
Apple Watch series4
44mmケース(A1978)
GPS 44mm
33,880円
Apple Watch series4
44mmケース(A1976)
GPS + Cellular 44mm
34,980円
※すべて税込み金額です。(2020年7月時点)

バッテリー交換料金は、全機種 +3,300円。

参照元:iPhone修理工房

iメディアサービス

モデル液晶パネル修理価格
Apple Watch シリーズ1¥16,280-
Apple Watch シリーズ2¥27,280-
Apple Watch シリーズ3¥32,780-
Apple Watch シリーズ4¥34,980-
※すべて税込み金額です。(2020年7月時点)

バッテリー交換料金は、(シリーズ1、2)が 6,380円、(シリーズ4、5)が 7,480円。

参照元:iメディアサービス

調べた結果、3件とも修理料金は全体的に高めですね。

またApple Storeでは配送料はかかりませんが、非正規店は修理に出す際の送料がかかってしまいます。

(2021/06/27追記)
上記で紹介したところより格安で修理してくれるショップを見つけました↓

iPhone修理GENIE(ジーニー)吉祥寺店

モデルガラス割れタッチ不良
ガラス割れ含む
液晶不良
ガラス割れ含む
series 4 (40mm)19,800円24,800円28,800円
series 4 (44mm)19,800円24,800円29,800円
※すべて税込み金額です。(2021年6月時点)

バッテリー交換料金は、ガラス割れ修理セットで+4,400円。(バッテリー交換のみは8,800円)

参照元:iPhone修理ジーニー吉祥寺店

安く出来る理由

ガラス割れ修理は通常、ディスプレイ丸ごとの交換になるそうです。
しかしこちらの店舗では、高度な技術でガラスのみの交換ができるため、格安で修理ができるそうです。

こちらの店舗を早く知っていれば、ここに修理を頼んだかもしれません。

比較表

2022年5月時点の価格の比較表です。

比較したApple Watchの機種は、今回画面が割れた物と同じApple Watch Series 4 (GPS + Cellular) (アルミニウム)で比較しました。

ショップ名液晶パネル交換バッテリー交換のみ液晶パネル交換

バッテリー交換
Apple Store43,280円9,680円43,280円
iPhone修理工房32,780円9,680円36,080円
iメディアサービス34,980円7,480円不明
iPhone修理GENIE(ジーニー)
吉祥寺店
28,800円8,800円33,200円

新品のApple Watchの金額は?

2020年7月現在、Apple Watch Series 4は販売されていないので、購入するとしたらApple Watch Series 5になります。

いまさらApple Watch Series 3には戻れないので、Apple Watch Series 5の価格を調べてみました。

Apple Watchは毎年進化していて、使っても2年ぐらいで買い換えすると思います。

僕の場合だと軽量で安いアルミニウムケースで十分なので、価格もそこまで高くはないです。

Apple Watch Series 5 アルミニウムケースの価格表

サイズモデル価格
40mmGPS42,800円(税別)
40mmGPS+セルラー53,800円(税別)
44mmGPS45,800円(税別)
44mmGPS+セルラー56,800円(税別)

画面の割れた「Apple Watch Series 4」の修理代金と、同じGPS+セルラーモデルの「Apple Watch Series 5」の価格差が、約2万円ぐらいありました。

「Apple Watch Series 5 GPSモデル」に決めました。

今回購入したApple Watchは

Apple Watch Nike Series 5 (GPSモデル) – 40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックNikeスポーツループ

初めてNikeモデルで、価格は42,800円(税抜)

AppleCare+に加入しようか迷いましたが、今回も加入しませんでした。

「Apple Watch Series 5」に決めた理由

GPSモデルを購入した理由は、以前使用していたSeries 4ではGPS+セルラーモデルでした。

しかし、使う事があまり無かったので途中で通信契約をやめました。

そのため、今回は価格の安いGPSモデルで十分でした。

Apple Storeで修理した場合36,800円、非正規店で30,800円なので、今回購入したSeries 5との差額が6,000~12,000円です。

この差だったら新品のSeries 5 になったうえに、付属品(バンド4,800円、充電ケーブル3,500円、電源アダプタ1,800円)が増えてお得なので、新品を購入することに決めました。

おわりに

今回は修理しないでSeries 5を購入することにしました。

アルミニウムのモデルだと、修理料金と新品の差額がそんなにないので、新品を購入した方が良さそうです。

ステンレスモデルとHermèsは新品との価格差があるので、修理の方が良いかもしれません。

「Apple Watch Series 5」を購入したばかりなので、次買替えるのはSeries 7か8ですかね。

今回の画面割れを経験して思ったことは、やっぱりケースやフィルムを付けたほうが良いです。

この後に保護フィルムとケースを購入したので、良かったら見てください。

Apple Watchの保護フィルム。AUNEOS Apple Watch 液晶保護フィルム 新しく購入したApple Watch series5に、保護フィルムを貼付けることにしました。 以前使っていたApple Wat...

Apple Watchに【Spigen】のケースを取り付けてみた 先日の「Apple Watchに保護フィルムを貼付けてみました。」で紹介した保護フィルムだけではすぐに剥がれてきそうです。 それ...

(2021/06/26追記)
今現在販売されているのが、series3、series6、SEです。
血中酸素など、特にこだわりがなければseries4と性能が似ているSEが価格的にオススメです。

低価格モデル(Apple Watch SE)

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA