『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
生活

リヒトラブのクリヤケース F7570-24 が、保育園の集金用の小銭保管に便利。

我が家の家計管理はキャッシュレス決済にしていますが、小学校や保育園の教材費や保護者会費などは、集金袋にて現金で徴収されます。

キャッシュレス決済にしていると財布の中がスッキリして良いのですが、手持ちの現金(特に小銭)が少ないため、集金のお金を準備するのに家中を探し回ったりと一苦労していました。

そのため、自宅に集金用の小銭やお札を常備することに。

とりあえずコインケースの定番!?の、カール事務器のコインケース CX-1000を使っていましたが、使い勝手があまりよろしくなかったので、別なコインケースを探しました。

そこで見つけたのが「リヒトラブ クリヤーケース カードサイズ ブラック F7570-24 」。

実際使ってみると、使い勝手が良く、コンパクトなのでかさばらないですし、しかも想像以上に小銭が入ります。

そんな「リヒトラブ クリヤーケース カードサイズ ブラック F7570-24 」の紹介や、使ってみた感想などを書いていきますので、気になる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コインケース(自宅保管用)をハードケースからソフトケースへ

今回自宅保管用のコインケースをハードケース(カール事務器 コインケース CX-1000)からソフトケース(リヒトラブ クリヤーケース カードサイズ ブラック F7570-24)へ変更。

どちらも千円以内で購入でき、どちらも用途により使い勝手が良いと思いますが、今回我が家の自宅保管用のコインケースにはソフトケースが使いやすかったので、ソフトケースへ変更しました。

実際使用してみて思ったメリットやデメリットを紹介します。

カール事務器 コインケース CX-1000の商品紹介

硬貨の収納保管、持ち運びに便利なコインケース。

  • フタとケースの両方に仕切りを付けることで、持ち運び時に生じる硬貨の飛散を防止。
  • 硬貨がきちんと整理されているのですぐに必要な硬貨を取り出せます。
  • 1円、5円、10円、50円、100円、500円を全て各50枚収納。
  • 10枚ごとに仕切りがあるので枚数も数えやすい。
  • ワンタッチで簡単に開閉できる横長形状のワイドストッパーを採用。
  • 2箇所の引っ掛けによりフタをしっかり固定し、落下時にケースが開きにくい構造となっています。
  • 【サイズ】 W151×L121×H32mm
  • 【重量】 154g

created by Rinker
カール事務器(CARL)
¥400
(2023/02/04 02:07:38時点 Amazon調べ-詳細)

カール事務器 コインケース CX-1000のメリット

小銭の集計が楽

硬貨別に分かれており、しかも10枚ごとに仕切りがあるので、お金の計算が簡単にできます。

硬貨別に仕分ける事ができる

硬貨が種類別になっているので、キレイに仕分けができます。

収納力が高い

各硬貨50枚ずつ収納できるので、たっぷり収納できます。

カール事務器 コインケース CX-1000のデメリット

本体が大きい

収納力が高いので、本体も大きくなってしまいます。硬貨をたくさん扱う人にはオススメです。

お札が入らない

コインケースなので仕方がありませんが、お札が入らないです。

1円玉と5円玉は不要

個人的な意見ですが、1円玉と5円玉を使わないのでスペースが無駄になってしまいます。

リヒトラブ SMART FIT クリヤーケース カードサイズ ブラック F7570-24の商品紹介

耐久性に優れたコーデュラの生地を使用したクリヤーケース

  • コイン・カードなどの収納に。
  • 開閉部は大きく開いて取り出しやすいワイドオープンタイプ。
  • 表面は透明ビニールなので何を入れたかすぐに確認できます。
  • 背面は収納物を分けたい時や見せたくない物の収納に使えるファスナーポケット付き。
  • 取り外し可能なリング付きなので吊り下げておくことも可能。
  • 【サイズ】 W130×L10×H90mm
  • 【重量】35g

created by Rinker
リヒトラブ(Lihit lab.)
¥666
(2023/02/04 02:07:39時点 Amazon調べ-詳細)

リヒトラブ クリヤーケース F7570-24のメリット

コンパクトなので持ち運びに便利

厚みがなくサイズもコンパクトなので、バッグやポーチなどにすんなり入るので持ち運びに便利です。

透明窓で中身を確認できる

ケースの表面が透明になっているので、中身を簡単に確認できます。

紙幣も入れられる

紙幣も二つ折りにすれば充分に入ります。

リヒトラブ クリヤーケース F7570-24のデメリット

小銭の残金がパッと見で分かりにくい

仕切りなどが無いため、残金が分かりにくいです。

家計簿アプリなどのお財布(現金管理)機能を使うと、残金を把握できるのでオススメ。

実際に我が家で利用しているのはマネーフォワードMEと言う家計簿アプリです。

日頃の家計管理から資産管理まで、現金管理以外はほぼ自動で管理してくれるので大変便利に利用してます。

リヒトラブ クリヤーケース カードサイズ F7570-24を使ってみた感想

ちょうどいいサイズ感

クレジットカードなどを入れるには少し大きいと感じますが、このサイズがちょうど良く、お札も硬貨も見た目以上にたくさん入ります。

実際にお金を入れてみた

想像していたよりたくさん入ることに驚きました。

メインのファスナーは全開に開き、口が広いので小銭やお札を入れやすく取り出しやすいです。

背面に小さめのファスナーポケットがあります。試しに100円玉を20枚入れてみましたが、余裕があり意外にたくさん入ります。

我が家の使い方

ポケットが2つあるので、メインのポケットは大きいので千円札、500円玉、50円玉、10円玉を入れ、背面のポケットには1番使う100円玉専用に。

毎月予備費として5000円をコインケースの残金に応じて、お札や硬貨に振り分けています。

毎月一定額の支払いもありますが、教材費など突然の出費があるので毎月余ったお金は繰り越し、やや多めに現金を保管することにしています。

おわりに

「リヒトラブ クリヤーケース カードサイズ ブラック F7570-24」を使って良かったことは、コンパクトなので場所を取らなくなった事です。

またケースの表面が透明なので中身を簡単に確認できますし、小銭やお札が見た目以上にたくさん入るのでとても便利になりました。

100均などにもこのようなケースはあると思いますが、 このケースは作りがしっかりしているため耐久性は高いと思います。

それから他にも便利なコインケースもあるかもしれませんが、この「リヒトラブ クリヤーケース カードサイズ ブラック F7570-24」で十分満足できました。

学校や保育園で現金での集金がある方、または自治会やその他で現金(小銭など)が必要になり、あわてたり探し回った経験がある方に、このような現金管理ケースがあると便利なのでおすすめです。

created by Rinker
リヒトラブ(Lihit lab.)
¥666
(2023/02/04 02:07:39時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA