『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
生活

「シャンプーブラシ」と「ヘアドライヤー」でフケが解消した話

みなさんはフケが出たことがありますか?

今までフケが出てしまうのでとても悩んでいました。

僕の場合はそんなにひどくは無いのですが「サラサラとした細かいフケ」が出るので、黒い服を着ていると首の後ろに白いフケが落ちて目立ちます。

なのでトイレなど人が居ないところで、首の後ろや肩周りをポンポンと叩いてフケを払いのけるのが癖になるほどでした。

これまでシャンプーをいくつか替えてみたりしましたが、フケが出なくなることはありませんでした。

今回紹介するシャンプーブラシとヘアドライヤーを使い始めてから、フケが出なくなりましたので、紹介したいと思います。

また、フケの原因は人それぞれの体質や生活習慣だったりしますので、これが正解というものがありません。

僕の場合、たまたま自宅にあったシャンプーブラシとヘアドライヤーを使ったことで、偶然にもフケが改善されましたので、困っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シャンプーブラシ「メリット」

たまたま、お風呂に置いてあったシャンプーブラシ。

初めのうちは気にも泊めなかったのですが、使っている様子が無かったので妻に聞いてみました。

「興味があって買ってみたけど使わない」と言うことで、僕が使ってみることにしました。

シャンプーブラシの見た目がトゲトゲしてるので、痛そうなイメージでしたが、実際使ってみると、とても気持ちよく頭皮を洗えてる感じがしました。

指でシャンプーするのとは違って、頭皮を直接洗っている感じがして、スッキリしました。

その後はずっと使い続けています。

それからネットで調べたのですが、気持ちいいからといってシャンプーブラシでゴシゴシやり過ぎるのも良くないみたいなので、優しく撫でるように使っています。

花王 メリット シャンプー ブラシ

created by Rinker
¥1,080
(2022/10/05 20:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

シャンプーブラシの良いところ

・見た目と違って柔らかく気持ちいい。

・ブラシが細長いので地肌に届きやすい。

・持ちやすい形状なのでしっかり洗える。

ヘアドライヤー「コイズミ Salon Sense 300 KHD-9940」

2020年12月に紹介したKOIZUMI コイズミ イオンバランスドライヤー Salon Sense 300 KHD-9940 【レビュー】のヘアドライヤーです。

元々は、子ども達の髪を乾かすために購入しました。

これまでヘアドライヤーを使ったことがほとんど無く、このヘアドライヤーを使いこなすため、自分でも毎日使うようにしていました。

今では習慣になり、ほぼ毎日使っています。

お気に入りの使い方は、風量は最大で温度を少し低くして温冷自動切換えを使います。

温冷自動切換えの良いところは、約3秒ごとに温風と冷風が切り替るので、ヘアドライヤーを頻繁に動かさなくても良いですし、髪もまとまりやすくなります。

小泉 イオンバランスドライヤー Salon Sense 300 KHD-9940

ヘアドライヤーの良いところ

・大風量なのにコンパクト

・風量と温度調整が出来る

・温冷自動切換えが良い

詳しくは以前紹介した「小泉 イオンバランスドライヤー Salon Sense 300 KHD-9940 レビュー」を見てください。

フケの量が減った

どのぐらいの期間使用していたか忘れてしまいましたが、ある日、フケの量が少なくなっているのに気づきました。

そしてそのまま使い続けているうちにフケが出なくなりました。

効果があったのが「シャンプーブラシ」なのか「ヘアドライヤー」なのかは分かりませんが、確実に僕のフケは無くなりました。

おわりに

半分以上諦めていたフケですが、偶然が重なって改善することができました。

たまたま使ったシャンプーブラシと、子供たちのために購入したヘアドライヤーで、
「フケ用シャンプー」では改善しなかったフケが出なくなりました。

フケで悩んでいる方は、このような方法でも改善しましたので、試してみても良いかもしれませんね。

花王 メリット シャンプー ブラシ

created by Rinker
¥1,080
(2022/10/05 20:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

小泉 イオンバランスドライヤー Salon Sense 300 KHD-9940

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA