『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
家電

「うちわ」から手持ち扇風機へ。 Francfranc (フランフラン)のフレハンディファンをレビュー

暑い夏を涼しく過ごせるアイテムと言えば、手持ち扇風機ですよね。

手持ち扇風機を使う前は「うちわ」を使っていました。

「うちわ」は、あおいでいる最中は涼しいのですが、あおぐのに力を使うので、さらに汗が出てしまいます。

ハッキリ言って「うちわ」は涼むための道具ではありません。

そこで、近年人気の「手持ち扇風機」を使ってみたくなりました。

手持ち扇風機は、いろいろなメーカーから販売されていますが、Amazonの売れ筋ランキングで上位のFrancfranc(フランフラン)フレハンディファン2020年NEWモデルを試しに購入してみました。

実際使ってみたところ、「涼しい」の一言。

しかも風量もあるので、運動直後のクールダウンにも使えそうです。

汗をかきながらうちわを仰いでいたのは何だったのかって思うぐらい、とても楽に快適に涼むことが出来ました。

そんな手持ち扇風機、手持ち扇風機 Francfranc (フランフラン) フレハンディファン 2020年モデルのレビューします。

スポンサーリンク

手持ち扇風機の呼び名がいろいろ

まず始めに、僕は「手持ち扇風機」と言っていますが、手持ち扇風機には呼び名がたくさんあります。

「ハンディ扇風機」

「携帯扇風機」

「モバイル扇風機」

「ポータブル扇風機」

「ミニ扇風機」

などの呼び名があります。

手持ち扇風機 Francfranc (フランフラン) フレハンディファン 2020年モデル 詳細

購入した手持ち扇風機は

Francfranc(フランフラン)公式 フレハンディファン 2020年NEWモデルです。

充電台としても使えるスタンドが付属していますので、卓上扇風機としても使えます。

また、2019年モデルから大幅に進化しています。

主な機能

  • 5段階の風量調整とリズム風
  • 風力強で約2時間、弱で9時間の連続運転が可能
  • 一目で分かる電池残量表示
  • USB電源と充電池の2電源に対応
  • 充電時間は約4時間
  • 充電ができる専用スタンドが付属しており卓上扇風機として使えます。

2019年モデルからの変更点

  • 風速が昨年よりさらに風速を143%UP(3.0m/s → 4.3m/s(ファンから30cmで測定)
  • 体感騒音が2019年モデルより約58%カット
  • バッテリー量がUPして最長で約8時間→約9時間の連続運転が可能に。※最小風量で使用の場合

サイズ

  • 本体重量:175g
  • 本体高さ:22cm
  • ファンガードの直径:10.5cm

付属品

  • 専用充電スタンド
  • 充電用USBケーブル
  • ストラップ
  • 取扱説明書

電池残量の目安

インジケーター

●●●●→残量75~100%

●●●○→残量50~75%

●●○○→残量25~50%

●○○○→残量25%以下

風速を測定してみました

実際に5段階の風速を測定してみました。(ファンから30cmで測定)

Step1→2.7m/s

Step2→3.2m/s

Step3→3.6m/s

Step4→3.9m/s

Step5→4.3m/s

手持ち扇風機 Francfranc (フランフラン) フレハンディファン 2020年モデルを使ってみた感想

●ホワイトを購入しましたが、チープな感じも無く、マットなホワイトでオシャレな感じがしました。

●本体は大きくも小さくも無く、ちょうど良いサイズで軽くて持ちやすいです。

●風量が5段階もあるので、その時に欲しい風量が選べるのは便利です。

●思ったより風量がある。

●電源ボタンは凹んでおり、バッグの中などで誤作動しにくいと思います。

●ボタンを押すと電源が入り、1回押すごとに風量が上がっていく仕組みで、①弱→②→③→④→⑤強→リズム風→OFFの順番に切り替わります。

また途中で電源OFFにしたい場合、スイッチを長押しで止めることができます。

●専用充電スタンドが使いやすい。

●外出時は本体を持って行き、デスク周りではスタンドに差し充電&給電しながら卓上扇風機として使えるのが便利。

●ストラップを付けたままでスタンドに載せられる

●悪い点は特に見当たりませんでしたが、バッテリーの可動時間がもう少し長くても良いかと思いますが、持ち運びの重量など考えると、これぐらいがベストじゃないかなと思います。

使い方など

●普通に顔や首などに当てる

●皮膚と服の間に風を送り込むと、かなり涼しく、汗も引いていきます。

●外気温が体温以上のときに使用すると、ただ熱風を浴びるだけになり熱中症の危険があるので注意。

●濡れたタオルなどと併用すると効果的

おわりに

今回紹介したハンディファンはシンプルでスッキリしたデザインなので、幅広い年齢層で使えます。

それに、サイズ感がちょうど良く、他メーカーも似たようなサイズが多いので、これぐらいの大きさがベストなんだと思います。

フェスなどのイベント、キャンプ、スポーツ観戦、通勤時や運動後のクールダウンになど様々なシーンで活躍してくれそうです。

汗をかくシーズンには、もってこいのアイテムです。

2021年モデルも発売されていますが、性能は変わらないので価格が安い方を選べば良いと思います。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA