『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
DIY

ホンダ アクティトラックのシートの破れを、純正のシートカバーで綺麗にカバー。

ホンダの軽トラ、アクティトラック。

乗り降りが多いため、運転席の座面のシートが破けてきました。

テープで補修していましたが、応急的なので長くは持ちそうにありません。

そこでシートの補修を検討することに。

補修と言ってもシートの修理は自分で出来ないし、シートの交換まではする必要もないので、シートカバーを取付けることにしました。

シートカバーを選ぶにあたり、車種専用品か汎用品かを決めなくてはいけません。

車種専用品は座面のみや運転席のみの販売がなく、フルセットしかなく価格も1万円オーバーです。

汎用品は座面のみや1席分のみの販売があり、価格も1,000円台からありました。

どちらも一長一短があり、車種専用品はピッタリフィットするが価格が高く、汎用品はピッタリフィットしないが価格が安いので、どちらを選べば良いか悩んでしまいます。

そこでもう少し調べてみたところ、純正品で座面のみのシートカバーを見つけました。

運転席のみではなかったのですが、車種専用品と汎用品の中間ぐらいの価格でしたし、純正品なのでピッタリフィットすると思ったので、純正のシートカバーを購入することにしました。

実際に取付けてみたところ、取付けは簡単で見た目も綺麗になりました。ぱっと見シートカバーを装着している感じもありません。ホンダ純正のシートカバーを購入して大正解でした。

スポンサーリンク

ホンダ純正 アクティトラック【HA8 HA9】 クッションシートカバー[08P32-TP8-000]の商品紹介

純正品なのに楽天やAmazonで販売されていたので、少し驚きました。

HONDA (ホンダ) 純正 ACTY TRUCK アクティトラック【HA8 HA9】 クッションシートカバー[08P32-TP8-000]

価格は5,500円でした。

模様は似ていますが、色味が少し違います。画像の左側がシートカバーで右側がシート本体です。

クッションシートカバーと書いてありましたが、薄くてペラペラです。

しかし生地がビニールのような感じでしっかりしているので、簡単に破けるようなことは無さそうです。

ホンダ純正 アクティトラック【HA8 HA9】 クッションシートカバー[08P32-TP8-000]を取付けてみた

取扱説明書です。

表紙
運転席の取り付け 1
運転席の取り付け 2
助手席の取り付け

運転席の取り付け

ひもとフックで固定します。取り付け時間は5分かからないぐらいです。

助手席の取り付け

助手席は破けていませんが、ついでに取付けました。

シートを持ち上げ、ひもを結んでで固定します。作業時間は2分かからないぐらいです。

まとめ

車種専用品はピッタリフィットするが価格が高い

汎用品はピッタリフィットしないが価格が安い

純正品はピッタリフィットするし価格も手頃。

純正品は価格が高いイメージがありましたが、そんなことはありませんでした。

シートカバーは薄いのにしっかりしていて、耐久性もありそうです。それに取付けも簡単で時間もかからないのでオススメです。

強いて言えば運転席のみの販売があれば最高なんですけどね。

汎用品にも安くて良い物もあるかもしれませんが、純正品を購入して良かったです。

耐久性は取付けたばかりなので分りませんが、これから使用してみて何か分りましたら追記していきますね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA