『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
DIY

テレビ台とウッドウォールラックをDIYで作成。

テレビの床置きって、ちょっと見苦しいですよね。

寝室でテレビを見ることがあまりないので、床に置きっぱなしにしていました。

でもたまにテレビを見るときは、視線が下向きになるのであまり良くないかも。しかも床に置きっぱなしは見た目が悪いので、テレビ台を作成することにしました。

テレビ台だけだと殺風景なので、ついでにウッドウォールラックも作成することにしました。

スポンサーリンク

元の状態

築32年の小さな家の寝室に、15,6年前の重たい液晶テレビがぽつんと置いてあるだけです。

ラッセンのジグソーパズル(1000ピース)が唯一の装飾品。

コレがあるだけでも雰囲気が違いますね。

1才の息子がお手伝いに来てくれました(^_^;

ウッドウォールラックの作成

家は賃貸では無いので、土台の柱を直付けしていきます。

使用した材料

  • 2×4材の6Fを2本
  • 1×4材の6Fを2本
  • 荒材の杉板、幅9cm長さ2mを3枚
  • ビス
  • 塗料(アサヒペンの水性ステイン ブラックとチーク)
  • 塗料(和信ペイント 水性ウレタンニス つや消しクリヤー)

2×4材や杉板は近くのホームセンターで購入。

created by Rinker
¥755
(2022/10/05 21:48:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥753
(2022/10/05 21:48:28時点 Amazon調べ-詳細)

2×4材と1×4材は、「アサヒペンの水性ステイン ブラック」を塗ってあります。

乾燥後に、「和信ペイント 水性ウレタンニス つや消しクリヤー」を塗って仕上げました。

赤い点が直接壁にビスを打ち込んだ箇所です↓

ラックの土台にになる板を、壁に直接ビスで張り付けていきます。

ウッドウォールラックの杉板も、アサヒペンの水性ステイン チークを塗りました。

板の隙間は3センチです。

下の方はテレビ台とテレビで隠れるので、板は半分ぐらいしか付けません。

テレビ台の作成

テレビ台のサイズは、高さ45cm幅90cm奥行き35cmです。

カラーアングルと2×4材と1×4材でつくりました。

塗装はBRIWAX(ブライワックス) ジャコビアンです。

完成

テレビを乗せて完成です。

部屋の雰囲気がだいぶ変わりました。

完成してから思ったことは、もう少し幅広く作っても良かったかもと思いました。

でも費用を安く済ませるには、このサイズが1番なので仕方ないですね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA