『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
生活

程よい重量感の縄跳び アディダス スキッピングロープ ADRP-11011

運動不足解消のために縄跳びをやり始めました。

半年ぐらい経ち、すこし飽きてきたので、もっとトレーニング効果のありそうな縄跳びを探してみました。

いろいろ調べてみると、評価が高く見た目が格好いいアディダスのスキッピングロープと言う縄跳びを見つけたので、縄跳びにしては高いなーって思いましたが購入してみました。

使ってみて思ったことは、今まで使っていた縄跳びよりロープが太く重たいので慣れるまでは扱いにくいですが、慣れてくるとスムーズに跳べるようになりました。

程よい重量があるため足腰だけでなく、上半身も鍛えられそうです。

縄跳びは手軽にできる全身運動ですが、飛び方によってはハードなトレーニングにもなります。

もっと詳しい感想などを下に書いていますので、良かったら参考にしてください。

adidas(アディダス) hardware スキッピングロープ 縄跳び adrp-11011

スポンサーリンク

アディダス スキッピングロープ ADRP-11011 購入品紹介

・身長に合わせて長さの調節が可能
・ロープとグリップの先端が一緒に回るため ねじれにくい構造

  • グリップの長さ:約16cm
  • グリップの太さ:2.8cm(センター部)
  • ロープの長さ:3m
  • ロープの太さ:6㎜

内容物

ロープの断面です。

ロープの取り付け部分。

アディダス スキッピングロープ ADRP-11011を使ってみた感想

ロープが太いのでロープの長さの調整は簡単にはできません。

初めのうちは、ロープに癖がついて、変形しているので少し跳びにくいです。

今まで軽いロープを使用していたせいか、回すのが重たく感じました。

この縄跳びはロープとグリップの先端が一緒に回るため、初めのうちは違和感を感じましたが、慣れてくるとスムーズに回せるようになります。

アディダス スキッピングロープ ADRP-11011の良い点

1.ロープが重たいので上半身も鍛えられる

回すのに力が入るので、上半身のトレーニングにもなります。

2.見た目が格好いい

好みの問題もありますが、見た目が縄跳びっぽく無くて格好いいです。

3.コツを掴めば回しやすい

慣れると手首を回さないので安定して回せます。

アディダス スキッピングロープ ADRP-11011の悪い点

1.使い始めはロープ自体に癖が付いている

商品の箱の中に丸めて入れてあるので、初めのうちは癖がついています。

ロープが曲がりすぎないような物に吊り下げておくと、一週間ぐらいで癖は取れていきます。

2.慣れないと回しにくい

このタイプは手首を回すと回しにくいです。

説明が難しいですが、慣れると逆に回しやすくなります。

3.ロープに当たると痛い

二重跳びなど早く回して引っかかってロープが腕などに当たると、とても痛くミミズ腫れができますので、長袖、長ズボンは必須です。

おわりに

なんだかんだと感想を書いてきましたが、結局はやらないと宝の持ち腐れになります。

今のところ週2,3日のペースで、一回の時間が3分以上を継続中です。

ちょっと少なめのペースですが、この縄跳びが倉庫に眠らないように続けていこうと思います。

adidas(アディダス) hardware スキッピングロープ 縄跳び adrp-11011

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA