『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
生活

ヘアドライヤーホルダーの取付け「 山崎実業 ウォールドライヤーホルダー ボーテス ホワイト」

先日購入したヘアドライヤーが、以前使っていたヘアドライヤーより一回り大きくなり折りたたみも出来ないので、どこに置こうか迷ってしまいました。

毎日使う物なので、取り出しがしやすい所が良いので、いろいろ調べてみるとドライヤーホルダーという便利なアイテムを見つけました。

ドライヤーホルダーの種類が多くて迷ったのですが、購入したドライヤーホルダーは山崎実業の「ウォールドライヤーホルダー ボーテス ホワイト」です。

実物を見ないで購入したので少し心配でしたが、実際に取付けてみると、うまくハマって使いやすくなりましたので紹介します。

それからメーカーは推奨しないと思いますが、個人的に、このドライヤーホルダーのオススメポイントは、「ヘアドライヤーの形に合わせてホルダー部分を曲げられる」ところです。

スポンサーリンク

購入品「 山崎実業 ウォールドライヤーホルダー ボーテス ホワイト」

Amazonで800円で購入しました。

【商品詳細】

  • カラー:ホワイト
  • サイズ:約W10×D10×H10cm
  • 重量:150g
  • 材質:本体/スチール(粉体塗装)
  • ホルダー内寸 受け口(上側):約W9.5×D7.5cm 受け口(下側):約W8.5×D6.5cm
  • 耐荷重:約1kg
  • 付属品:吸盤(PVC)、木ネジ各2個

ホルダー部は薄いスチールなので、受け口を広げたりまげたりすることも可能です。

上から
上から

下から
下から

「 山崎実業 ウォールドライヤーホルダー ボーテス ホワイト」の取付け

吸盤だと落ちてきそうなので、壁にネジで固定する方法を選びました。

設置場所は洗面台横の壁に取付けます。

まっすぐ取付けるとヘアドライヤーの安定感が無くグラグラついたため、斜めに取付けることにしました。

斜めに取付けていたときはサッと取り出しやすかったのですが、安定性が悪くちょっと触れただけで脱落してしまったので、取付け方を変えてみました。

ドライヤーホルダーを外れにくくするため、ネジをギリギリまで締め込みました。

壁に取付けた後にヘアドライヤーの形に合わせてホルダーを曲げてみました。

これで安定性が増しました。

以前紹介した「壁掛けゴミ箱」の上に取り付けました。

このくらいの位置だと1才と2才の子にイタズラされないし、小2の娘には届く位置なのでちょうど良かったです。

それから、あまり良くないと思いますが、サッと使えるようにコンセントに挿しっぱなしにしています。

まとめ

このドライヤーホルダーの1番のメリットは、曲げて形を変えられるところだと思いました。

ドライヤーホルダーがあると、ヘアドライヤーを取り出すのがスムーズ二なり、サッと使えるようになりました。

はじめてドライヤーホルダーを使いましたが、こんなに便利になったので買って良かったです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA