『ガジュまるの生活日記』
~Comfortable life~
家電

モダンデコ UV除菌機能付き ハイブリッド加湿器【レビュー】

乾燥は喉や肌に不調をきたします。

風邪や肌トラブル予防のために、今回モダンデコというメーカーのUV除菌機能付きハイブリッド加湿器を購入しました。

購入したのは2020年12月の中旬ごろ。

このハイブリッド加湿器は「超音波式×加熱式」の加湿器で、そしてUVライトによる除菌とヒーターの熱で除菌できるので安心感があります。

それにフィルターなどの消耗品も無く、蓋が大きく内部も広いので掃除も簡単です。

この加湿器を使い始めてからは喉の調子も悪くなることも無く、肌の乾燥もカサカサしなくなりました。

約2ヶ月使用しましたが、問題なく使用できているので、使ってみた感想などレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

モダンデコ UV除菌機能付き ハイブリッド加湿器 を購入した理由

購入しようと思ったきっかけは、今年の冬とくに乾燥していたのか喉の調子が悪くなり、おまけに肌も乾燥でカサカサになってきたからです。

それから加湿器のことを調べていくと「加湿器病」という病気があり、不衛生な状態で使用し続けると雑菌やカビなどが蒸気とともに放出され、それを吸い込み続けると病気が発症するそうです。

その心配を解消してくれそうな加湿器が、このモダンデコというメーカーのUV除菌機能付き ハイブリッド加湿器でした。

紫外線と熱のWパワーで強力除菌ができるので、安心感があります。

加湿器とは

加湿器とは一言で言うと、水分を部屋の中に放出して湿度を上げてくれる物です。

ちなみに加湿器の種類は

  • 気化式(ヒーターレス)
  • スチーム式
  • 超音波式
  • ハイブリッド式(気化式×温風気化式)
  • ハイブリッド式(超音波式×加熱式)

などがあります。

購入品 モダンデコ UV除菌機能付き ハイブリッド加湿器

モダンデコ UV除菌機能付き ハイブリッド加湿器のグレーを購入しました。

本当はホワイトかブラックが欲しかったのですが、購入当時の在庫がグレーしか無かったのでグレーにしました。

主な機能は

UV除菌機能付きのハイブリッド(超音波式×加熱式)加湿器。

タンク容量は6.5Lもあり、フタを外せば上部からそのまま給水できます。

もちろん内臓のタンクを外して給水することも可能です。

ヒーター機能は弱中強の3段階で、加湿量は12段階の調整ができます。

過加湿を防ぐ自動加湿停止機能自動OFFタイマーがあり、360°回転する2つの吹出口で、ミストの方向を自由に調節可能。

表示はLEDデジタルパネルで全ての本体操作が可能なフルリモコン式

その他の機能として、アロマ対応省エネ性能静音設計などがあります。

【カラー】ホワイト、グレー、ブラック、パープル

【サイズ】本体…約 幅25.6×奥行20.0×高さ34㎝ ・コード長…約 1.4m

【重量】約3㎏

【仕様】
・電源…AC100V 50/60Hz
・消費電力…280W(ヒーター機能ON)、25W(ヒーター機能OFF)
・タンク容量…6.5L
・加湿量…ヒーター機能ON 約550ml/h、ヒーター機能OFF 約300ml/h
・連続加湿時間…約60時間(ヒーター機能OFF、弱モード時)
・適用床面積…和室10畳、洋室17畳

詳しい情報はメーカーの製品ページを見てください。

現物はこんな感じです。

モダンデコの加湿器の正面
モダンデコの加湿器の上部
モダンデコの加湿器の赤外線リモコン

モダンデコ UV除菌機能付き ハイブリッド加湿器 を使ってみた感想

第一印象は本体が思ったより小さくコンパクトでした。

タンク容量が6.5Lもあるので、もう少し大きいのかと思ってました。

フタを外して上からも給水できますが、中にある取って付きのタンクを外して給水してみました。

取って付きなのでバケツみたいに運べますがバケツみたいに丸くないので、タンクに水を目一杯入れると少し不安定でこぼしそうになります。

最近は水を入れ替える以外は↓のヤカンで給水しています。

ヒーターを入れると本体がほんのり暖かくなり、ボコボコッと沸騰したような音がヒーターが強くなるにつれて音も大きくなりますが、普通の生活では気になるレベルではありません。

就寝時に気になる場合、ヒーターを切ればかなり静かになります。

それからこの加湿器は、リビングの中央の端に置いています。

このリビングはリフォームで二間続きの部屋を1つの部屋にしているので、だいたい20畳ぐらいあります。

モダンデコの加湿器の適用床面積より広くなるので、少し心配ですが加湿はそれなりに出来ていると思います。

UV除菌なんですが、一週間ほどキャップが付いたままUVライトを点灯させていたので、UV除菌の効果は低かったと思います。

説明書を読まなかった僕が悪いのですが、UVライトを使用する際はキャップを外してくださいと説明書に書いてありました。

モダンデコの加湿器内部のUVライトにキャップがかぶっている状態
キャップが付いている状態
モダンデコの加湿器内部のUVライトが点灯している状態
キャップを外した状態

UV除菌を使う場合、キャップの取り忘れに注意してください。

それから360°回転する吹出口がとても便利でした。本体を置く向きによっては出したい方向が逆になったりする場合があるので、吹き出し口の向きを変えられるのは便利でした。

この加湿器はリモコンで操作ができるので、先日紹介したスマートリモコンで操作ができるので、これも大変便利です。

これのおかげで、起床前にタイマーで電源ONすることもできます。

モダンデコ UV除菌機能付き ハイブリッド加湿器 のメリット

1.UV除菌とヒーター除菌で安心感がある

加湿するのは当たり前ですが、「加湿器病」とかが怖いので、UVライトとヒーター加熱で除菌してくれるので安心感があります。

2.給水が楽

上から給水もできますし、タンクを外して給水できるので使い分けができて便利です。

3.電源offでも湿度計と温度計が常時表示

電源をOFFしても湿度と温度がデジタルパネルに表示されるので、部屋の状態がすぐに分かるので便利です。

表示は消すこともできます。

モダンデコ UV除菌機能付き ハイブリッド加湿器 のデメリット

1.ヒーターを使うと、電気消費量が大きい

加湿量を多くしたいのでヒーターを強で使用すると、280Wの電力を消費してしまいます。

その日の湿度によりますが、最近はヒーターを「中」で作動させてます。

2.操作ボタンが光らない

現在の作動状態はLED表示パネルで分かりやすいのですが、操作ボタンは光らないので薄暗い場所では操作ボタンを押しづらいです。

頻繁に操作するものではないので、慣れたら大丈夫かも。

3.湿度設定は電源OFFで毎回リセットされる

「湿度設定」ボタンで湿度の自動調整が出来るのですが、電源をOFFにすると毎回リセットされます。

これはスマートリモコンとの組み合わせで自動調整ができそうなので、今後いろいろ試してみたいと思います。

おわりに

やっぱり乾燥しやすいこの季節には加湿器が必要不可欠です。

加湿器を使い始めてからは喉の痛みも無く、肌もカサカサなりにくくなりましたので購入して良かったです。

この加湿器はシンプルな構造なので掃除や操作も簡単ですし、定期的に取替える消耗品もありませんので、ランニングコストもかかりません。

特に広い部屋でなければこれで十分使える加湿器だと思いました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA